美しい色づかいは健康寿命を延ばすインテリアの大事なポイント

今日4月18日は浮世絵師・葛飾北斎の命日です。
今から171年前です。90歳でした。

その頃、人生50年時代だったと思いますので、
北斎は、倍近く生きたことになります。
大変なご長寿です。
しかも、かなり晩年まで精力的に絵を描いていたそうです。

洋の東西を問わず、
絵描きさんにはご長寿の人が多いです。

北斎はその日本代表のような人です^^

色を日常的に使うことは
心身のストレスをやわらげてくれるのだと思います。

人がいる室内環境に美しい色を使うことは、
健康寿命を延ばすインテリアコーディネートの大きなポイントの一つです。

画像は
北斎の富岳三十六景の中の一枚で、お花見風景を描いたものです。
今年はコロナでお花見自粛でした。
来年、今年の分も楽しみましょう!