心を元気にするインテリアコーディネートの色

黄色は、光の代わりになる色です。
今のように先行きが見通せず不安な時、 黄色を見ると、ほっとする気がしませんか?
黄色自体が光を発するわけではないですが、 明るい黄色は反射率が高いので、 照明の光や窓からの光をたくさん反射して 実際に明るさをUPしてくれます^^
そして、 その効果は心の中にもあります。
色彩心理的には、黄色が気になる時は、 心の中に光が差した時か、 光を求めている時といわれます。
高速道路で長いトンネルに入った時、 不安な気持ちになる人が多いとおもいますけれど 先の方に出口の光がチラリと見えてくると、 とっても安心できるものですよね。
黄色はそんな役割もしてくれます。
インテリアコーディネートの色には。 こんな風に、いろいろな性質やルールがあります。
私のインテリアコーディネートのご提案では、 居心地よい空間にするために、 そういうったことも大事に考えています。
春は花の季節で、 黄色いお花もたくさんあります。
菜の花、レンギョウ、パンジー、 チューリップ、コデマリなど。
お部屋の中にも一輪飾ると、 それだけで、 お部屋の印象がぐっと明るくなりますよ(^o^)
写真は散歩中に神社の境内でみつけた見事なレンギョウです。 【概要】色にはそれぞれ性質やルールがあります。私のインテリアコーディネートのご提案では、居心地よい空間にするために、そういうったことも大事に考えています。