健康寿命を延ばすインテリアコーディネートでステイホーム時間も快適に(^o^)

家で過ごす時間が長くなっている人も多いと思います。 せっかくのお家時間ですから、できるだけ快適に過ごしたいですね。
NASAの実験によると、 閉鎖空間(宇宙ステーション)の中でのストレスを軽減するためには、 手を動かすのが効果的らしいです。
手を動かすことで、 脳にたくさんの刺激を送ることになり、 それがストレス軽減になるのだそうです。
家の中で長い時間を過ごす時に、 その時間を快適にするためのヒントでもあり、 また、 脳を活性化できるということなので、 健康寿命を延ばす住まいづくりのヒントでもありますね。
何でも自動化が進んでいる世の中ですけれど、 あえて手を動かすのもよさそうです^^
それから、 これもNASAの研究によるものですが、 植物を育てることも、ストレス解消にとても役立つらしいです。
植物は手をかけると応えてくれます。 すごくかわいいですよね(*^o^*) そういう、嬉しい・かわいいな と思う幸せな気分が ストレス解消になるのでしょうね。
今年のゴールデンウィークは ステイホームウィークです。
ステイホームから一段進んで、 エンジョイホームで過ごしましょう(^O^)/ 【概要】NASAによる閉鎖空間(宇宙ステーション)の中でのストレス軽減実験結果は、 ステイホーム時間を快適にして健康寿命を延ばすインテリアコーディネートのヒントです。