続・和のインテリアコーディネートの「侘びさび」って何?

前回に続いて 和のインテリアコーディネートでもよく使われる言葉「侘びさび」についてです。
前回は「侘び」とは? でした。  《侘びとは、  人間の力の限度を極端に自覚した心境である。  つつましくも、奢らぬ、しおらしき心の世界である。》by山上宗二
以下は私の解釈ですが、 自然に及ばないことを知り、自然と共に暮らす、 これが和の家、和の暮らしです。
それでは、 「さび」とは何でしょう?
「さび」は理念を表すことばで、 「古くなること、古びていよいよそのものらしくなること。」 とのこと。
これまた素敵な理念、すてきな表現だなぁ・・・と思います。
「古びていよいよそのものらしくなる」 そう、確かに、物も人も時を経ることで、 いい意味で力が抜けてきて、 取り繕っていたものがほころびて、本質がみえてくる・・・ そういうものですよね。
そのくらい力が抜けている方が居心地よいように思います^^ 【概要】和のインテリアコーディネートでもよく使われる言葉「侘びさび」の「さび」って何でしょう? 物にも人にも通ずる味わい深い意味でした。