快眠寝室インテリアコーディネートで健康寿命を延ばしましょう!

昨日、多くの地域で緊急事態宣言が解除されましたね。 みんなでステイホームの効果があったことを喜びつつ、 一層、気持ちを引き締めていきたいと思います。
免疫力を高い状態にしておくために 食事・睡眠・運動 などがありますが、
一番有効なのは、 やはり、 睡眠をしっかりとることなのだそうです。
そのためには、 質の良い睡眠環境づくりが求められますね。
これから何回かは、 質の良い睡眠環境づくりについて お伝えしていこうと思います。
もちろん、 健康寿命を延ばすインテリアコーディネートにも通じます!
睡眠環境といって一番はじめに気になるのは 光の環境だと思います。
照明器具のことも、もちろん大事ですが、 良質睡眠がとれる部屋づくりにとって 一番気になるのは別にあるのです。
それは、 ディスプレイ画面から出る光。 テレビ、パソコン、スマホなどです。
照明器具をじーっと見つめる・・・って あまりないことですけれど、 テレビ、パソコン、スマホは 見つめるためにあるので、じーっと見ます。
そして、 目に直接光がどんどん入ってきます。
これによって、 脳がお昼だと勘違いしてしまって、 寝つきが悪くなったり、 睡眠が浅くなったりします。
睡眠の質を上げたいとお考えで、 寝室にテレビやPCを置いている人は、 まずは、 テレビ、PC、スマホのスペースを 寝室の外につくることから 始めてみられてはいかがでしょうか。
そして、 寝る少なくとも1時間くらいまえからは それらをみないことにされると、 きっとすぐに 違いに気が付かれることと思いますよ(^o^)
しっかり睡眠をとって、 免疫力をUPして、 毎日を 充実して過ごしていただきたく思います。 【概要】良質な睡眠環境は免疫力の維持アップに直結。睡眠環境といって一番はじめに気になるのは 光の環境ではないかと思います。照明の使い方なんかもとても気になるのですが、一番気になる光は別にありました。