ヒュッゲな暮らしで健康寿命を延ばすインテリアコーディネート

NHKの「世界は欲しいものに溢れている」という番組をご存知ですか?
昨日、その番組でリクエストの多かった過去の番組をピックアップして 放送していました。 その中にデンマークの「ヒュッゲ」もありました。
「ヒュッゲ」とは、 デンマーク人がとても大切にしている、時間の過ごし方や心の持ち方のこと。
日本語で表現するのは難しいですが、 こころから寛げる心地よい時間、そういう空間、 そして、 それらで感じられる幸福感、充実感、 日常を愛し、愉しむ姿勢、 そんな感じでしょうか。
そんなヒュッゲな時間・空間づくりに欠かせないのが灯。
あたたかい色の小さな光だまりをいくつか重ねて、 お部屋の明かりにします。 明るさを抑えた、心が温まる、ほっとする環境です。
日本人は明るい部屋が好きですし、 日本とは社会システムや生活スタイルが違うので、 デンマークの灯の使い方を そのまま日本で というのは難しいかもしれません。
でも、 寝る少し前、1時間くらいの間に ヒュッゲな灯りを意識することは、 その日のストレスを癒して、よい睡眠に入るために 必ず役立つと思います。
良い睡眠をとることで免疫力アップ、 そして健康寿命も延びます。
ヒュッゲは 健康寿命を延ばすを延ばすインテリアコーディネートに 繋がっています^^ 【概要】デンマーク発の「ヒュッゲ」な時間は良い睡眠に効果的。健康寿命を延ばすインテリアコーディネートにも繋がっています。