インテリアコーディネートの中の薔薇色使いのルール

金沢は今、薔薇の季節です。
薔薇色は、 もちろん薔薇の花の色。
薔薇には黄色や白など、 いろいろな色がありますけれど、 「薔薇色」という色名がついているのは やや淡めの紅色のことです。
艶やかで、 鮮やかで、 美しい色です。
「薔薇色の人生」とか 「頬を薔薇色に染める」など、 幸せな気分を表すものとして使われる薔薇色は 白ではなく、黄色でもなく、 やはりこの色ですよね!
まさに華のある色である薔薇色は 部屋の中で主役級の色。 インテリアコーディネートの色のルールでいうなら、 アクセントカラーにぴったりの色だとおもいます。
白の空間の中に置いて、 きりっと際立たせてもいいし、
グレーと合わせて、 大人っぽく落ち着きを感じさせるのもいいですね。
個人的には 緑色と合わせるのも好きです。 グレーと組みあわせた時とは別の色のように 陽気でかわいくなるのが不思議です(*^o^*) 【概要】薔薇色はまさに華のある色。 インテリアコーディネートの色のルールでいうなら、アクセントに使うのがいいですね。