withコロナ時代のお家時間を快適にするインテリアコーディネートのルール その2

雨が続いておりますが、 いかがお過ごしですか? 少しでも早く今回の雨がおさまり、 日本全国のすべての場所で、 これ以上被害が出ないことをこころより願っています。
さて、 昨日に続いて、 脳に退屈させない部屋づくりについてです(^o^)
それは、色彩。 脳が喜ぶ色彩刺激です。
五感の内、 視覚から得ている情報量が7割といいますので、 目でみるものは やっぱり大事に考えたいですね。
自然を取り込むことで その自然の色が変化していきます。 これも、もちろん素敵ですし、 ぜひ、それを愉しんでいただきたいです。
そして、 更に積極的に色の変化を愉しむなら、 インテリアで変えてみましょう!
クッションやお座布団、 ラグ、壁に飾るアートなどは移動も取り外しも 自在なので、 季節ごとに部屋の差し色を変えたりするのに、 本当にもってこいです!
何色をその季節のテーマにするかは、 その季節の花の色を参考にするのもいいですね。
外の風景とリンクしたりすると、 すごく粋になりそうです^^
例えば今なら、 花ではないですけれど、 木陰を思わせる緑色とか、
もう少しして梅雨明けしたら 向日葵の色などいかがでしょうか(^o^)
【概要】在宅時間が長くなってきそうなwithコロナ時代。 インテリアコーディネートのちょっとしたルールを知ってお家時間を居心地良くしましょう!