「自分らしい」家にするために欠かせないインテリアコーディネートのルール

七十二候では 『蓮始開(はすはじめてひらく)』となりました。
水の中からすーっと立ち上がってきて、 一輪の美しい花を咲かせる姿は 何かのメッセージを伝えに来てくれたようでもあり、 とても神秘的ですよね^o^
さて、 昨日ご提案した 「家って何?」という ご自分への質問の答えはきっと、
家を建てるか建てないか (買うか、買わないか)で迷う時に、 背中を押してくれるものです。
今回は、 家づくりを具体的に進めて行く段階の いろいろな選択をしていく中で、 まよったり、ぶれそうになる時の 灯台のような役割をしてくれることをみつける質問です。
それは、 「どんな家が欲しいのか?」です。
「どんな家?」と聞かれると、 つい、リビングが○○畳くらいで、2階建で・・・ という具合に、どんな建物なのかを 考えてしまいがちです。
それよりも、 「どんな暮らし方をしたいか?」 「その家で何をしたいか?」 という質問の仕方の方が適しているかもしれません。
庭で犬と遊びたい とか、 親戚集まってバーベキューしよう とか・・・
やりたいことを わーっと書き出してみましょう。
楽しかった思い出なんかを 思い出してみると、 たくさん書けるかもしれません^^
優先順位をつけてみると、 どうしても譲れないものが みつかると思います (^-^)
私がご提供するインテリアコーディネートは お住まいになる人がしたい暮らし方を実現するための それに適したデザインを提案するものですので、
そのためにも 「どんな家が欲しいのか?」は、 ものすごく大事な質問なのです!、
住んでからの満足度も 全然かわってくると思いますよ(^o^)
よろしければ、 「こんなことができる家にしたいのだけど、 どんな点に気を配ったらいいですか?」 みたいな質問など、
下記から、コメントを送ってもらえたら とても嬉しいです (*^o^*) お待ちしています!
コメント欄はこのホームページの 「会社概要」のところにございます。 お気軽にどうぞ。
【概要】自分らしくて満足度の高い家づくりのための大事なルールです。 私がご提案するインテリコーディネートにとっても欠かせません。