センスの良い人は知ってる、インテリアコーディネートの色のルール

傘マークと雲マークばかりが並んでいた天気予報の中に、 ところどころ太陽のマークが見えてきましたね!
ようやく、梅雨の出口でしょうか^o^
夏の太陽を頭に思い浮かべる時、 セットで思い浮かぶ花が向日葵です。
個人的に、 まさに夏の花の代名詞の向日葵。 鮮やかな黄色が、 夏の日差しにとても似合います。
他の季節には、 なかなかチャレンジできない 鮮やかな黄色の服も、 夏の日差しの下でなら、 着てみようかな・・・と思ったりします。
開放的で楽しい気分になって、 なかなか良いものです。*^^)
黄色は光の代わりになる色と言われていて、 差し色として少し加えるだけで、 その部屋が明るい印象にしてくれますよ。
色にはそれぞれ性質があって、 組み合わせ方のルールなどもあります。 そういうのを知っていると、 センスの良いお部屋をつくりやすいですよ。
壁やカーテン、家具などのインテリアの色選びで お困りでしたら、 気軽にお問い合わせくださいね。
色次第で、 高級感も全然違ってきます。 インテリアの色は本当に大事です。
このホームページの 「会社概要」のところにコメント欄がございますので お問合せはそちらからお気軽にどうぞ。