健康寿命が延びるハッピーライフをつくるインテリアコーディネート その2

今日は土用の丑の日です。
ものすごく簡単に言うと、 夏バテ防止に栄養のあるウナギを食べる日です。
狙いすましたように、 今日の金沢はものすごく蒸し暑いです。 ウナギが美味しくいただけそうです^^
さて、 ちょっと聞いたお話ですが、 会話には2種類あるのだそうです。
ひとつは、 何か伝えたいことがある会話、目的がある会話、 例えば、 会議とか何かの打合せがそうですね。 待ち合わせ時間の連絡などもそれです。
もう一つは、 目的のない会話。 結論を求めていない会話。 いわゆる雑談。おしゃべりです。
それで、 目的のある会話は、 オンラインで十分可能なのだそうです。
今回のコロナ禍で、 在宅勤務やオンライン会議を 初めて体験された人も多いと思いますけれど、 「オンラインでほとんどのことができるね」 と感じたのはこの部分だったのですね。
対して、 目的のない会話は、 オフラインでこそ、可能なのだそうです。
そういわれてみると、そうですよね。 雑談というのは、言葉のキャッチボール。
しかも、そのボールはラクビーボールのように どこに転がるかわからなくて、 途中でカットやパスが入ったりして、 思わぬ方向に転がったりする・・・・
そうする中で、 新しい気付きや発想が産まれてくる。
雑談というと、 なんだが要らないモノのようですが、 実は、とっても大事なものなのですね。
人と会っておしゃべりする、 それは 楽しみと笑顔が増える場所です^^ 幸せ度数も上がって、健康寿命も延びますね。
これからのお住まいは、 そういう場を気持ちよく提供できるというのが、 大事な要件のひとつになっていく気がします。
身近で本当に大事な人たちと、 いい雑談ができる場所をつくりませんか?
レイアウトやについての ご相談はお気軽にどうぞ。
お問合せ欄は、 このホームページの 「会社概要」のところにコメント欄がございます^o^
写真は、高山市にあるフィンユール邸の玄関ホール。 おしゃべりに最適な感じの場所ですね^^
【概要】オンライン万能時代の健康寿命を延ばすインテリアコーディネートの大事なヒントがオフラインの雑談にありました。