周りを引き立てる美しい和の色のインテリアコーディネート

私の地元・金沢の金沢城址公園に鼠多門が復元されました。
明治時代に老朽化のため撤去されて以来、 140年ぶりの復元ということです。
先日立ち寄ってみたところ、 周りの風景ともマッチして、とても素敵でした。
お城本体があった頃は どんな風景だったのか、とっても見てみたくなりました。
さて、 この鼠多門、名前が示す通り鼠色をしています。
鼠色というと、あまりイメージが良くないですが、 なじみのある言葉で言うとグレーです。
鼠多門のグレーは、 暗すぎず、かといってうすくもなく、 白の漆喰を塗った開口部まわりのところが引き立って、 とてもいい色だな・・・と思いました。
グレーは主役になることは少ないですけれど、 名脇役になる色です。 鼠多門のグレーのように白をきりりと見せたり、 ピンクや黄色など、それだけだとかわいくなりすぎそうな色を 大人のインテリアに使える色にしたりもできます。
インテリアや外壁の色が決めきれずお困りでしたら 気軽にご連絡くださいね。 どんなご質問、コメントも大歓迎です!
お問合せ欄は、 このホームページの 「会社概要」のところにコメント欄がございます。 お待ちしております(^O^)/
【概要】先日完成した金沢城の鼠多門。和のインテリアコーディネートにもピッタリのグレーが素敵です。