心を元気にする和のインテリアコーディネート

連日の猛暑ですが、大丈夫ですか? お出かけの際は、帽子か日傘を忘れずにお持ちくださいね。
さて、 以前から申し上げておりますが、 私、和のインテリアが大好きだで、大得意です。
もともとインテリアコーディネートというのは、 言葉もカタカナであるように、 海外発の職業で、和室のデザインには関係なかったのですね。 スクールの講義内容もほぼ100%、洋のインテリアのものでした。
なのに、 私が和のインテリアが大好きになっていった理由って 何だったんだろう? と、たまに思い返したりします。
住んでいたのが金沢で、 インテリアコーディネーターとしての仕事も 金沢でスタートしましたので、 その頃はまだ、土地柄として和の家が多かったです。
洋風の家でも、 一部屋はちゃんとした和室があるのが一般的でした。 それで、 和のインテリアに触れる機会がとても多かったと思います。
和のインテリア、和のデザインの特徴として、 木がたくさん使われています。
柱や梁、 天井の板、 床の板 障子  などなど。
ひとつひとつ色や木目が違っていて、 個性があるんです。
インテリアコーディネートして、 工事が終わって、 仕上がりを確認しに現地に行ってみたとき、 和のデザインの部屋は、生きてる感じがするんですよね。
そこにいるとエネルギーがもらえますし、 そういう空間をつくる一端を担えることが嬉しくて 和のコーディネートをすることが、とっても楽しみでした。
一昨日だったか、 C.W.ニコルさんの活動の特集番組がテレビで放送されていました。 その中で、 震災で心に深い傷を負った子供たちが 森で木登りをしているうちにはじけるような笑顔になっていくのが すごく印象的でした。
やっぱり、 木は人を癒すエネルギーを持っているのですね。
木のインテリア=和 ということではないですが、 和のデザインと木はとても相性がいいです。
家の中に、 そんなストレスリリーサーのような部屋が ひとつあったらいいと思いませんか(^o^)
今あるお部屋に 和のデザインを取り入れたい、 改築や新築の際に、和の空間をつくりたいなど、
和のインテリアコーディネートを ご希望の方は、気軽にお問合わせくださいませ。
心よりお待ちしています!
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。 ————- 今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております! ————–
【概要】木と仲良しの和のインテリア。その中にいると心にエネルギーが満ちてくるのを感じます。