心ほどける時間をつくる和のインテリアコーディネート

お盆休みが明けて、 今日から今年の後半がスタートしたという気分の人も 多いのではないでしょうか。
近年の新しい住宅には 和室がないことも珍しくないので、 お盆の帰省で、 実家で久しぶりに和室で過ごした  という人もいらっしゃるかと思います。
和室の良さはいろいろありますが、 目線が低いというところも、 そのひとつだと思うのです。
和室では基本的に床(畳)に座りますので、 洋室に比べて、目線の高さはずいぶん低いです。
目線が低いことで 空間が広く感じるということもメリットですし、 それに、何よりのメリットは落ち着けること。
「立ち話程度の会話」という言葉があったり、 軽い食事はハイカウンターでするように、 目線が高いところでする用事は 短時間でさっと終わらせたいコト、というイメージがありませんか?
目線が低くなる和室はその反対、 「腰を落ち着ける」という言葉があるように、 ゆっくり時間をかけたい用事にぴったりではないでしょうか。
丁寧な対話をしたい時、 時間を気にせずゆっくり過ごしたい時なんかには、 目線の低い和室は、とてもおすすめの場所だと思います^^
さらに目線を下げて、 ゴロンとできるのも和室ならではですしね(^o^)
いまある和室を 魅力的にしたい、有効に使いたいけれど どうしたらいいかわからずお困りの人、
新築やリフォームで、 和室を設けようか迷っている人など、
和室や、 和を取り入れたインテアリコーディネートについての お問合わせ、質問など、 気軽にお寄せ下さいませ^^
どんなお問い合わせも大歓迎です!
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。 ————- 今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております! ————–
【概要】和室には、落ち着いた時間を過ごせる部屋をつくるインテリアコーディネートのヒントがありました。