和に学ぶ、寛ぎインテリアコーディネート

七十二候では 『蒙霧升降(ふかききりまとう)』という 美しい呼び名の季節になりました。 朝夕のひんやりした空気の中に白い霧がたちこめる頃です。
現実には暑さが続いておりますが、 この言葉だけでも少し涼めました^^
さて、 一昨日のメルマガでは、 目線が低くなる和室は落ち着けるというお話をしました。
これはもちろん、 洋室のインテリアコーディネートにも応用できます。
ダイニングテーブルの高さは 70-72cmが一般的ですが、 それを、やや低めのものにして、 それにともなって 椅子の座面の高さも低いものにする、
そうすると、 びっくりするくらい気分が変わりますよ〜 落ち着いて、寛ぎ感が出ます。
晩酌しながらゆっくりご飯を食べたい人の ダイニングテーブルなどに、ぴったりだと思います〜^^
住まいを居心地よくするにはどうしたらいいの? と思われましたら、 気軽にお問い合わせくださいね^^
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。 ————- 今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております! ————–
【概要】和のインテリアコーディネートに習って洋室も寛ぎ感のあるお部屋にできますよ^^