緑の海に浮かんでみたいな(*´∇`*) 夏色インテリアコーディネート

今日も各地で猛暑ですが、ご無事ですか? 帽子をかぶっていると、かぶっていない場合に比べて 頭の温度が10度も低くなるそうです! お出かけの際は帽子か日傘が必須ですね。
さて、 ここは事務所の近くの田んぼです。 稲がすくすく育ちました。
風に不規則に波打つ田んぼの風景は、 緑色の海のようで見飽きません。
この写真は住宅地の中にぽつんと残っている田んぼですが、 私が住んでいる金沢では、 車を30分〜1時間ほど走らせて郊外に行くと、 辺り一面、緑色の海の風景に出会えます。
この葉っぱの色には 「苗色」という和の名前が付けられています。
苗色は平安時代からある色名ということなので、 昔の人も、苗が夏風にそよぐ風景を 「気持ちいいなぁ・・・」と思いながら見ていたのかな・・ と想像するのも楽しいです。
昔の人にとっても目に心地良い色であったようで、 平安の頃には、 天皇の側に仕える人々の服色に 用いられていたそうですよ。
インテリアコーディネートの中の苗色は 派手すぎず、軽くなく、 他の色とも調和しやすく、 ちょうど良い感じの使いやすい色。
組み合わせの定番ルールとしては、 白と組み合わせると、とても爽やか。 ベージュと組み合わせると、 ほのぼのとして優しい感じになります^^
色は組み合わせ次第でいろいろな表情に変わります。 マッチした組み合わせは、 お互いを引き立てあいます。
せっかくなら、美しく見せたいですよね。 その方が人も色も幸せです。(^o^)
改装・新築などの際の 色決めでお困りでしたら、 気軽にお問い合わせくださいませ。
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。 気軽にお問い合わせくださいませ。 ————- 今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております! ————–
【概要】稲葉の色の和の名前は苗色。インテリアコーディネートでも使い易い色です。