癒しインテリアコーディネートの定番ルール・ふんわり灯るあかり

8月最後の週末です。 暑かった夏もそろそろ終わり・・・ 疲れが出る頃です。
そんなとき、 インテリアでできる癒しは、やっぱり灯り。
夜の食事の後は、 早めに部屋の照明の明るさを 少し控えめにしてみませんか。
できれば、 スタンドライトを活用されて、 目線より低い位置に灯を置いてみましょう。
きっと、 床やテーブルの上にほわっと拡がる光が 心身を安らげてくれますよ〜(^o^)
最近の照明器具は LEDが主流ではありますが、 この灯りは、できれば白熱灯がおすすめです。
蛍光灯やLEDにも白熱灯の色に近いという 電球色のタイプがあるのですが、 見比べてみると、 やっぱり色も、拡がり方も全然違うのです。
白熱灯のふんわり感は、 蛍光灯やLEDには出せないモノのようです。
言葉だと十分につたえられなくてもどかしいですが、 インテリアコーディネートのルールとしては、 やはり、 癒しのインテリアには、 白熱電球の照明器具がおすすめです(^o^)
インテリアコーディネート、インテリアデザインについての 個別のご相談を承っておりますので、 気軽にお問い合わせくださいませ。
また インテア相談ご希望の方は、 よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。 ————- 今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております! ————–
【概要】ふんわり感が心地よいインテアの灯りは癒しインテリアコーディネートの定番ルールです。