夏の元気カラー〈撫子色〉のインテリアコーディネートで夏を乗り切りましょう!

今日も金沢では太陽が眩しく輝いています。
個人的に、 夏の陽ざしに似合うと思う花は 一番は向日葵、二番は撫子です。
はっきりとしたピンク色の撫子は、 夏の太陽の元気をもらって、自らもますます元気に咲いている、 そんなイメージです。
萎れていたり、枯れている撫子を見たことがない気がするのです。 でも、 そんなはずないですよね。 見たことあるのでしょうけど、その記憶が残らないくらい 元気に咲いている姿が象徴的に心の中にある花です。
開花時期のとっても長くて春から秋まで咲くので、 「いつも咲いている花」と 知らない内に記憶しているのかもしれません^^
撫子色は少し青味のあるピンク色なので、 インテリアコーディネートの色としての、 組み合わせ方の素直なルールとしては、 青味のある色との相性がとてもいいと思います(^o^)
水色と組み合わせると涼し気ですし、 シンプルに白と組み合わせると、とても若々しくて上品だと思います♪
【概要】夏の太陽に似合う花、撫子。  青味のある色との相性が良く、  夏のインテリアコーディネートに向いていそうです。