メンテナンスフリーより、メンテナンスイージーがおすすめ^^

七十二候では 『こくものすなわちみのる』となりました。
稲穂が日に日に色づいてきて、 稲穂の先が重そうにおじぎをしてくる頃です。
私の生活圏の中にある田んぼの稲穂も まさにそんな感じです。 そちらはいかがですか^^
さて、 昨日のメルマガでは、
メンテナンスフリーのもの ⇒ 使い捨て。 メンテナンスが必要なもの ⇒ メンテしながら長ーく使い続けられる。                結局はお得だし、環境にも優しいの
というお話をしました。
内装のインテリアコーディネートで、 珪藻土や漆喰などの塗り壁材を ご提案させてもらうことがよくあります。
なのですけれど、 塗り壁は割れたり、ヒビが入ったりしそうで、 そんなときのメンテナンスがたいへんそう・・・と、 ちょっと敬遠されることもあります。
どんな建物も微妙に動いているものなので、 壁にヒビが入るのは仕方がないものだと思います。
クロスの場合も、ヒビは入らなくても、 しわがよることは、とても多いです。
それらが普通のことなので、 メンテナンスがラク、簡単、やりやすい、 費用もあまりかからない、 そんな点に留意して素材を選ぶのが 大事なルールだと思うのです。
クロスは手軽そうでいて、 メンテナンスはやりづらい素材です。 使い捨て感覚の素材なので、仕方がないですよね。
自然素材の塗り壁材の方が メンテナンスはやり易いと思います。
当事務所では、 オリジナルの漆喰があります。
いろいろないいことのある当事務所オリジナルの漆喰ですが、 メンテナンスがラクというのも 大きなおすすめポイントなのです!
ちょっとしたヒビなら、 水さえあれば、だれでも修繕できます。 これは本当に安心です。
漆喰の塗り壁材なら どれでも同じようにできるかというと、 そうではないです。
当事務所オリジナルの漆喰は、 9割以上が漆喰成分で 樹脂などは一切含んでいない本当の自然素材なので、 できることなのです。
ほんものの自然の素材って、 やっぱりすごいものだなぁ・・・と思います。
改装などお考えの人は、 ぜひ、 ほんものの自然素材の塗り壁もご検討下さい。
当事務所オリジナルの漆喰も 私の地元石川の他の地域でも、 対応可能な場合もありますので、 ご興味があれば、気軽にお問合せ下さいませ^^
一般的な真っ白の漆喰の他、 花びらや葉っぱなどで色付けした 6色のバリエーションがあって、使い易いですよ〜。
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。
また インテア相談ご希望の方は、 よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/