今どき仏壇のための和のインテリアコーディネート

今日はお彼岸の中日。
お墓やお仏壇の掃除をされた人も いらっしゃるかもしれません。
ところで、 仏壇には守らなければならない形式がありそうに思いますが、 実は何もないのだそうです。
極端に言うと、 物は何もなくても お詣りする気持ちがあればいいのですが、
象徴的な場所がある方がいいので、 そのために置かれるようになったのが仏壇です。
形式も特にきまっていないですし、 場所も和室でなくても、どこでもいいのだそうです^^
従来の仏壇のデザインは 和室にだけ合うような物ばかりでしたけれど、
最近はデザインが多様化して、 和室ではないけれど、 モダンな和のインテリアコーディネートに合うものとか、
全くの洋室にも違和感ないようなものも あるようになりましたね。
従来に比べて、 ずいぶん簡素な形になっていますが、 それでバチが当たる・・・みたいなことは ないのだそうです^^
ご安心ください^^
家の中に ご先祖にお詣りして感謝するという場所があることで、 そういう習慣、文化みたいなものを 若い世代に伝えていけますよね。 これは多分、大事なことなのだと思います。
さりげなく部屋のインテリアに溶け込む お仏壇スペース(お詣りスペース)を組み込んだ 収納家具のデザインも承れます。
気軽にお問い合わせくださいませ。
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。
今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております!
また インテア相談ご希望の方は、 よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/