選ばれるクリニックになる内装デザイン

色はインテリアコーディネートの中で、 本当に大事なもの。
お部屋のセンスがいいとか良くないとかは、 おおかた色使いで左右されますし、
そこにいる人の気分も大きく左右します。 そう! ここが色の最重要点かと思います。
「気分」というと、 なんてことない、大した問題でもないことのように 思われがちですが、 気分良く居ると、いろいろなことに前向きになれますし、 笑顔も増えます^^
笑顔が増える ⇒ 免疫力UP! に貢献 です(^o^)
そう考えていくと、 気分よくいられる部屋づくりは、 医療機関にこそ、ぜひ、おすすめしたいです!
病気や怪我で下がり気味な気分を あげてくれるような空間がほしいです。
それが一番簡単に、 そして劇的にできるのは、やっぱり色。 人にとって心地よい色彩空間をつくるには 色使いのルールがあります。
現在のたいていの病院・クリニックは 患者さんもお見舞いの人も できるだけ早く立ち去りたい場所です。
「もうちょっと、ここでゆっくり過ごしていきたいな」 と思えたとしたら、 そこは間違いなく、 免疫力が上がる病院・クリニックだと思います。
一利用者として、 やっぱり、そういうところに行きたいです。
病院・クリニックの内装デザインなど、 インテリアコーディネートのご相談を 承っております。 気軽にお問い合わせくださいませ。
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。
また インテア相談については よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/