クリニック内装デザインにおすすめ!緑の癒しパワー

9月最後の週末、いかがお過ごしですか(^o^) 私は、ペシャワール会/PMSの活動写真展を観てきました。
ペシャワール会は、 去年、惜しくも銃弾に倒れた中村哲医師の パキスタンでの医療活動を支援するために結成された国際NGO、 PMSは中村医師率いる現地の医療事業体です。
写真展を観て、はじめにあれ?と思ったのは、 中村医師が写っている写真がほんの数枚しかないこと。
ほとんどが 現地の風景と現地スタッフの人たちの写真。
意外・・・・と思いましたが、 この活動のすごいところは、ここですね!
ひとりの人が始めた活動が、 こんなにたくさんの人のものになったこと。
だから、 中村医師がいなくなっても、 活動はとまることなく、続いていくこと。
まさに記録写真で、たんたんとしていて、 少しもきれいじゃない写真達ですが、 だからこそ、 事実のすごさに驚かされ、感動させられる写真展です。
PMSは医療団体ですが、 病気を治す前に水が先だ ということで、 井戸を掘り、用水路をつくり、畑をつくる事業もしてきました。
そのbefor&afterの写真がすごいです。
草の一本もない灰色の砂ぼこりばかりの土地の写真
そこに用水路を引いた6年後の写真が横にあるのですが、 全体が緑に覆われています。 日本の田園風景みたいな感じに。
まさに蘇った大地! です。
緑色は再生を象徴する色といいますが、 本当にその通りだと思いました(^o^)
再生の色なので、 インテリアコーディネートの色としては、 クリニックの内装デザインなどに使うと 回復を早めそうでいいですね!
病院・クリニックの内装デザインなど、 インテリアコーディネートのご相談を 承っております。 気軽にお問い合わせくださいませ。
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。
また インテア相談については よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/