目に優しい読書環境で健康寿命を延ばすインテリアコーディネート

秋と言えば夜長。 秋分の日を過ぎましたし、 これからどんどとん夜が長くなってきますね。
夜長に何をされますか?
私は読書ですかね、やはり(^o^)
読書の灯りって難しいな・・・と感じています。 暗かったら見えずらいですし、 明るすぎると、紙面に光が反射して、 これもまたみえずらい・・・
いいあんばいはなかなか難しいものだと、 日々感じています。
ひとつ指標になるのは手の指紋。
指紋の細かい線が見える程度が 読書に適した明るさと言われていますよ(^o^)
あなたの読書環境はいかがですか?
読書の場に限らず、 光の環境は睡眠に影響するので、 健康寿命を延ばすインテリアコーディネートの 大事なポイントです!
新築・改装の際の素材や色選び、 家具や灯での演出など、 インテリアコーディネートについて、 巾広くご相談を承っております。
まずは、 気軽にお問い合わせくださいませ。
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。
また インテア相談については よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/
【概要】本を読む灯りの調整は案外気を使います。     ちょうどいい環境をみつけて健康寿命を延ばすインテリアコーディネートにいたしましょう!