秋の夜長、音を愉しむインテリアコーディネートのルール

秋の夜長の愉しみといえば、 音楽鑑賞もありますね♪
ちょうど過ごしやすい気温なので、 空調なしでいられますから、 音楽の調べを エアコンの機械音に邪魔されることもありません。
空調の機械音は思いのほかおおきいですからね。
秋になると 虫の声が心地よく聞こえてくるのも まわりから聞こえる機械音が少なくなるからかも しれないですね!
いずれにしても、 秋は音楽鑑賞が似合う季節。 それも、 できれば、アナログレコードなんかが最高です。
レコードに針を下したときの、 プチプチ音に臨場感を感じます。
余談ですが、 オーディオの専門家に聞いたのですが、 デジタル音源というのは、 ずーっと連続しているアナログ音源の、 音と音の間を消したものなのだそうです。
それで、 アナログにある、いわゆる雑音みたいな音が ほとんどなくなって、 そのために、 ピュアな感じに聞こえるらしいです。
情報量はアナログ音源の方がはるかに多いらしいので、 そのものの音を楽しみたいとおもったら やっぱりアナログが一番みたいですね。
インテリアコーディネートでは 音楽を愉しむためのお部屋の環境づくりの ご提案もできます。(^o^)
内装の仕上げ材だけでも、 音の感じはずいぶん変わるのですよ。 インテリアコーディネートには 色のことの他にも、そんな方面のルールもあります。
個別のご相談も承っていますので、 気軽にお問い合わせくださいませ。(^o^)
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。
今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております!
また インテア相談ご希望の方は、 よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/