音楽と和のインテリアコーディネートのすてきな出会い

秋の夜長にいい音楽に浸る・・・すてきな時間の過ごし方ですよね。
実は、 意外に思われる人も多いかと思いますが、 和室はとっても音楽鑑賞に良い環境なのですよ。
なぜかというと、 畳、壁に使われている土、木の柱 など 和室にはほどよく柔らかいものがいっぱいです。
これらが音の跳ね返りを 良い感じに抑えてくれるので 聞きやすくなるのではないかな・・・と思います。
そういえば、 以前、金沢の能楽堂で 千住真理子さんのバイオリンのコンサートを 聴いたことがあります。
お能の舞台ですから、全て檜張りです。
その時に千住真理子さんが、 お能の舞台で演奏するのは初めてだけれど、 音の響きもよく、演奏しやすい とおっしゃっていたのを思い出しました。
お能の舞台の上ですから靴ははけません。 すてきなロングドレスに足袋という ちょっと不思議ないで立ちでいらしたのも 記憶にのこっています^^
インテリアコーディネートでは 音楽を愉しむためのお部屋の環境づくりの ご提案もできます。(^o^)
内装の仕上げ材だけでも、 音の感じはずいぶん変わるのですよ。 インテリアコーディネートには 色のことの他にも、そんな方面のルールもあります。
個別のご相談も承っていますので、 気軽にお問い合わせくださいませ。(^o^)
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。
今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております!
また インテア相談ご希望の方は、 よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/