秋の夜長をご機嫌にするインテリアコーディネート その3

お家で、美味しい食事を、 さらに美味しく、幸せな気持ちでいただくには、 灯りへの気配りと、 もうひとつ、色使いも、とっても大事に考えたいです。
大事と言うと、 なんだか難しいことのように感じられますが、 色を、意図をもってきれいに整えることは、 とても楽しいことなので、
ぜひ楽しんで、 そして、 美味しい時間を、 もっと美味しくにしていただきたく思います^^
食卓の周りは、 基本、暖色がおすすめです。
赤色とか橙色が暖色の代表ですね。 秋らしい色でもあり、 いまの季節らしさもあります。
鮮やかな赤色や橙色は 例えば、コースターなどの小物にして、
それと相性のいい落ち着きのある色 (いまの場合なら、茶系が合わせやすそうです。)を ランチョンマットなどにして、
赤い実のついている枝を 箸置きにしたりすると、季節感満載の すてきなテーブルになりそうです♪
食事は目でも楽しむものなので、 そんなひと工夫があると、 美味しい時間が、もっと美味しくなりますね!
美味しく食べれは効率よく栄養にもなります。
美しい色のダイニングづくりは 健康寿命を延ばすインテリアコーディネートです。
インテリアの色はトータルなものです。 私の方では、 内装の色のご提案のさいも、 家具や小物の色合いのことも考慮しつつ、 アドバイスさせていただいております。
個別のご相談も承っていますので、 気軽にお問い合わせくださいませ。(^o^)
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。
今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております!
また インテア相談ご希望の方は、 よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/