高級感もおもいのまま。インテリコーディネートの色づかい

今日もお読みいただいて、ありがとうございます(^o^)
私、長年(もう20年以上!)、 インテリアコーディネートの色を扱ってきて、 色というのは、 本当に便利で不思議なものだな・・・と思います。
インテリアの中でのその代表的なことは、 やはり、 「高級」と「高級感」の違いを感じる時です。
「高級」というのは、 高価な ということです。つまりお値段が高いこと。
「高級感」は高級な感じがするということで、 実際にそうかどうかは別です。
中身は同じだけど、 外側の色が違うだけで、 高級感に差がでることはよくあります。
家の外壁や内装の色も まさにそうです。
家に「高級感」が必須ということも限りませんが、 せっかくなら、 高級感がある方が嬉しいですよね^^
お得な気分だし、 高級感が出ているということは 色のバランスがいいということなので、 そこに居て、居心地がいいに違いないです(^-^)
改装・新築時の色決めや、 改装はしないけれど、 家具やカーテンなどインテリア全体の色を 見直してすてきにしたいという方、
個別のご相談も承っておりますので 気軽にお問い合わせくださいませ。(^o^)
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。
今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております!
また インテア相談ご希望の方は、 よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/
【概要】色の組み合わせのルールを心得れば高級感のあるインテリコーディネートも思いのまま^^