本気のバリアフリーならスロープより階段!?

ご存知でしょうか?
車いすは スロープより階段の方が昇りやすいのだそうです。
建物のバリアフリー化が言われるようになって久しいです。 玄関へのアプローチに 階段の他に 車いす用にスロープを設けているところも多いですよね。
このスロープ、 以前から思っていたのですが、 ゆるいスロープでも車いすを後から押してあげるのは、 かなり力が要るのですよ。
自力で漕いで上がるのは、そうとう大変なのではないか・・・ と思っていましたが、 それでも階段は車いすには無理だし、 仕方がないのだろうな と思っていました。
ところが、 車いすというのは 段を超えやすくするために あのように、 小さい車輪と大きい車輪の 組み合わせになっているのだそうです!
大きい方の車輪を段差のところにあてて 軽く押すと、30センチくらいの段差でも ラクラクに上がるのだそうです。
知りませんでした。 思い込みってよくないなーと反省しました。
これから家を建てようかな・・・とお考えの人の ご参考になればという気持ちで シェアしてみました。
健康寿命を延ばす住まいづくり、 インテリアコーディネートのお役にたてたら幸いです^^