粋でお洒落な秋の色・鈍色インテリアコーディネート

そろそろ新そばの季節です^^
あの香ばしい香り、大好きです (#^.^#)
そして、 あの渋い色も、個人的にとても好きです。
色の和名を当てはめるなら、 鈍色(にびいろ)でしょうか。
鈍色は、ややうすめの墨染の灰色に、 わずかだけ赤味を入れたような色です。
ザクっと言ってしまうと、 温かみのある渋いグレーです。
鈍色は、地味で目立たない色ですが、 とてもお洒落な色だと思います。 江戸時代にも大流行したそうです。
鈍色の着物に、 襟元や帯のところに 柿色や辛子色などのアクセント・・・とか、 とても粋じゃないでしょうか (*^^)
インテリアコーディネートの色としても、 とても重宝する色です。 特に和のインテリアコーディネートにおすすめです。
わずかに赤みがあることで、 木との相性も抜群!
和室の壁色に使うと、 白木の柱がきりっとみえて、 すごくかっこいいのです (*^o^*)
色はお互いに引き立てあいます。 鈍色はそれだけだと とても地味な色ですが、 他と組み合わせることで、とっても輝く色です。 配色には基本的なルールもあります。
家の新築や改築の際の 内外装の色選びでお困りでしたら 気軽にお問い合わせくださいね。
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。
今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております!
また インテア相談ご希望の方は、 よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/