家路を待ち遠しくする秋の色・刈安色インテリアコーディネート

日中は日差しが暖かくても、 陽が沈むと途端に空気が冷たくなる頃になりました。
これからの季節、 陽が沈んでから住宅地を歩いていると、
黄色っぽい色の光が漏れている窓があると、、 とっても、あったかそうで、幸せそうで、 あ・・・いいなー  って思います。
ポーチ灯も、 ほわっとあたたかい感じの 黄色っぽい色で灯っていると 近寄っていきたくなります。
この灯りのような、 あたたかみがあって鮮やかなきれいな黄色、 日本の色でいうと、 刈安色(かりやすいろ)が ちょうどそんな色でしょうか。
インテリアコーディネートの色としても、 心を温めてくれるような色。
家の奥の方の光の届きにくいお部屋に 例えば、刈安色のアートやお花があるだけでも、 光の代わりになって 部屋を明るい印象にしてくれると思います^^
色はそれぞれ特徴があります。 適材適所につかいたいです。
家の新築や改築の際の 内外装の色選びでお困りでしたら 気軽にお問い合わせくださいね。
お問合せ欄は、 このホームページの「会社概要」のところにございます。
今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております!
また インテア相談ご希望の方は、 よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/
【概要】あたたかい灯りの色のような刈安色。     インテリアコーディネートのルールとしては、灯りのかわりに使える色です。