コロナの冬を乗り切る賢い換気のお話

「換気」という言葉をここ2−3日の内に たくさん聞きました。
気温が下がってくると ウィルスの生存時間がながくなるそうで、 感染防止に これからますます換気が大事らしいです。
感染防止のためだけでなく、 換気はカビ防止、化学物質過敏症防止にも とっても役立ちます。
エアコンが普及して、 窓を開けて換気をすることが すごく少なくなりましたよね。
私はこれまで リフォーム前のお打合せなどで 何軒ものお宅に伺っていますが、
窓をよく開けられるお宅と、 エアコンが常時稼働していて、 ほとんど窓は開けないというお宅では、
壁紙の汚れ具合などが ずいぶん違いがあると思います。
よく窓を開けていらっしゃるお宅は 年数が経っていてもきれいです。
やはり、自然換気はいいのだと思います。
その換気のやり方ですが、 効率よくするために大事なポイントがあります。
それは2カ所以上開けること。
換気には、 空気の出口と入り口の2つが必要なのです。
換気扇で換気する時は 1か所窓を開けるとすばやく空気が入れ替わりますよ。
一旦お部屋の中を暖めておけば、 換気で空気が入れ替わっても 壁が暖まっているので、 案外早く元の室温に戻りますよ〜。
私たちは、 空気を一日15リットルも取り入れています。 (ちなみに、水2リットル、食べ物2リットルです。)
きれいな空気は健康のモト。
賢く換気して、 健康寿命を延ばす住まい環境づくりいたしましょう!
私がご提供しているインテリアコーディネートは、 空気のことの他、 色のこと、光のこと、動線のこと、収納のことなど トータルに暮らしやすい住環境づくりの ご提案をしています。
このホームページの 「会社概要」のところに お問合わせ欄がございますので、 気軽にコメントをお寄せくださいませ(^o^)
今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております!
 (↑和の家のためのヒントというより、  和の知恵を洋に活かすためのヒントです^^)
また インテア相談ご希望の方は、 よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/
【概要】ウィルス感染防止にも、カビやアレルギー対策にも換気は大事。    効率的な換気方法できれいな空気環境づくり。    健康寿命を延ばすインテリアコーディネートにも取り入れたいです。