20年後も大好きな我が家をつくるインテリアコーディネート

今日は季節外れの夏日。 一旦秋の空気に慣れてからの夏日の暑さは 「え? 夏ってこんなに暑かった??」と思うようなジリジリ感でした。
さて、 先日、竹工芸の体験教室に参加した際、 その工房の中を拝見させてもらいました。
竹から竹工芸品をつくるのに、 機械はひとつも使わないのです。
竹を割るのも削るのも 手で持つ刃物、
焙るのはろうそくの炎、
染めるのは鍋で煮る・・・という具合です。
何でも機械化されていて、 その機会もAIになってきている中で、 ものすごく新鮮な風景でした。
きっと竹だけじゃなくて、 伝統的なものづくりの現場は、 みんな、このような感じなのかもしれないですね。
人の手の感覚は、 機械にはかえられないものが あるんだなと思うと嬉しかったです。
そして、 工房の教室も希望者が多いということは、
お手軽ではないけれど、 てまひまかけた本物を好む人が 増えているということかと思うと、 ますます嬉しく思うのでした(*^o^*)
インテリアコーディネートも 職人さんてまひまかけた素材を使うと、 息づかいが感じられる空間になる気がします^^
インテリアコーディネートのご相談を 承っています。 新築、改築などの際の色や素材選びなどで お困りでしたら、 気軽にお問い合わせくださいませ。
このホームページの 「会社概要」のところに お問合わせ欄がございますので、 気軽にコメントをお寄せくださいませ(^o^)
今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております!
 (↑和の家のためのヒントというより、  和の知恵を洋に活かすためのヒントです^^)