人と家の健康寿命を延ばすインテリアコーディネート

少し前から、 古い中古住宅を買って エステサロンにしたいというお客様と一緒に 何軒かの物件を見に行っています。
築100年近くのものから、築30年ぐらいのものなど さまざまです。
それで感じたことですが、 やはり、 自然素材っていいな・・・ということです。
築100年近いと、 ほぼ、自然素材です。
壁は漆喰などの土の壁、 床は畳か無垢の木、 天井も木の板が基本の仕上げ材。
部分的にあとからリフォームしたと思われるところは、 合板とか、ビニールクロスとか、 いわゆる新建材が使われています。
それらを見てきて思ったのは、 自然素材は、 古くなっても生きていて、 汚れてはいるけれど、醜くないものだな ということです。
表面は傷んでいても、 中はまだしっかりしていて、 補修してまたきれいにしてあげたいな・・・ という気持ちになります^^
〈自然素材はメンテナンスが必要だけれど  ずっと使える、  メンテナンスフリーのもの(新建材)は  手間はかからないが使い捨て。〉
といいますけれど、 本当にその通りだな・・・と思いました。
ながーく住みたい家なら、 手間のかかる素材が 初期投資は高いですけれど、 結局はお得に違いないと思います。
長く住めて愛着が持てる家づくりには、 インテリアコーディネートの素材の選び方にも ルールがあります。
ルールをおさえて、 本当にお得な家づくりをしていただきたく思います。
私の方では インテリアコーディネートについての ご相談を承っています。
このホームページの 「会社概要」のところに お問合わせ欄がございますので、 気軽にコメントをお寄せくださいませ(^o^)
インテア相談ご希望の方は、 よろしければ、こちらもご覧ください。 ⇒http://www.healing-sumai.com/advice/
【概要】築100年の家の中で自然素材はカッコよく歳をとっていました。    家も人も健康寿命を延ばすなら自然素材がおすすめ!