クリスマスカラーにみる快適インテリアコーディネートのルール

クリスマスまで一か月を切りました!
クリスマスの飾りをちらほらと 見かけるようになりました。
クリスマスと言えば赤&緑ですよね。
ずーっと昔から赤&緑です。
世界各地で、 この赤&緑が、この時季になると 飽きずに使われてきたのは、
赤と緑という色に 宗教的な意味があるからでもありますが、
やはり、この「赤&緑」が たいていの人にとって、心地良いからだと思うのですね。
それもそのはず、 「赤&緑」は、人が心地良いと感じる配色方法、 補色配色の代表的な組み合わせなのです。
補色というのは、 赤から紫までの色を円形に並べた環で、 向かい側になる色のことです。
毎年この時季に 街にあふれる「赤&緑」をみると、 補色配色の魅力をあらためて感じるのでした。
補色配色はは インテリアコーディネートの色を決める際にも とっても役立つルールなのです(^o^)
【概要】クリスマスカラーの赤&緑は、人が心地良いと感じる配色の代表的な組み合わせ。    インテリアコーディネートの色でも便利に使えるルールです。