潔くてかっこいい!和のインテリアコーディネートに似合う色

墨染色をご存知ですか?
言葉が示す通り、 墨を磨って、それで染めた色のことです。
墨染色には、 白に近いような淡いグレーから、黒に近いような色まで、 たくさんのバリエーションがあります。
これは、冬の金沢の空の色です。
太平洋側にお住まいの人は ご存知ないかもしれませんが、 12月から2月までの金沢の空の色は、 たいていグレーなのです。
この空のことを「鉛色」と言ったりもしますけれど、 それは、ちょっと重いので、 私は「墨染色」と言っています。
雲を見てみると、 様々な濃淡のものが混じりあっていて、 「墨染色」の方が合っていると思います。
雪が降った日は、 空だけでなく、金沢の街全体が墨染色になります。
墨染色は 風景の中の雑音を消してしまうような効果があるようで、 椿とか、松とかの、 ちょっとした色を、とても引き立てて 美しくします。
インテリアコーディネートの色としての墨染色も同様に、 他の色を引き立てる名人のような色。
床や壁など、 部屋のベースの色は墨染色の濃淡で、
その中に例えば、 椅子が1脚だけ赤色とか、 床の間に鮮やかな花が一輪とか・・・
とてもすてきですよね (*^o^*)
洋のインテリアにももちろんいいですが、 この配色の潔さは、 和のインテリアコーディネートに とても合っている気がします^^
写真提供:金沢市
【概要】墨染色は他の色を引立てる名人のような色。    潔くてかっこいい!和のインテリアコーディネートに似合う色です。