無形文化遺産を活かして和のインテリアコーディネート

ご存知のように、 日本の伝統的な木造建築物を受継ぐための伝統技術 「伝統建築工匠の技」が ユネスコの無形文化遺産に登録されました。
すごく嬉しいことですが、 一方で、 「保護し尊重していく」対象にしないと 消えてしまうと心配される存在だと いうことなのですよね。
消えないようにするには、 やはり、 その技術を使う場が増えることが、 とても大事だと思います。
インテリアコーディネーターである私が、 そのためにできることは何だろう? と、考えてみると、
現代の家のなかに 伝統技術をうまく融合させて 取り入れる提案をすること ではないかと思っています。
今どきのハイテクな技術で 創り出された新建材をたくさん使用していて、 洋風化された現代の家の中に、
伝統技術をそのまま使おうとしても、 ちょっと違和感になりがちです。
なので、 そこを上手く、 色づかいや素材のバランスなどを工夫して、 すんなりと、 現代の住空間になじむように 提案していきたいと思っています。
例えば、 仏壇や金屏風に使われてきた金箔の技術なら、
銀箔にして、 ガラスキャビネットの中に使ったり、 パネルにしてアートとして飾ったりすると、
箔だけが出せる高級感と重みがあり、 それでいてモダンで、 住まいの中に、すっと溶け込むと思います。
そんな提案を たくさんしていきたく思います(^o^)
私は、和の意匠を取り入れた インテリアコーディネートを得意としております。
伝統技術を応援したい人、 和のインテリアコーディネートがお好きな人、 気軽にお声をかけていただけたら嬉しいです。
このホームページの 「会社概要」のところに お問合わせ欄がございますので、 気軽にコメントをお寄せくださいませ(^o^)
今、当ホームページからお問合せいただいた人に 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集を 無料でプレゼントしております!
 (↑和の家のためのヒントというより、  和の知恵を洋に活かすためのヒントです。
【概要】現代の家と伝統技術を違和感なく融合させて    住空間をもっと素敵にする和のインテリアコーディネート提案をしています。