心整う空間づくり・和のインテアリコーディネート

最近では、 和室がないお宅が多くなっていますので、 もちろん 床の間がないお宅が増えていると思います。
また、 和室があっても 床の間はないということも多々あると思います。
そんな、絶滅危惧種的な 存在になりつつあるの床の間ですが、 あると、 きっと、あってよかったと思う場所だと思います。
ぜひぜひ、 床の間、 もしくは床の間的な場所を つくることをお奨めいたします。
床の間は 大切なものを飾る場所です。
床の間的な場所というのは、 昔ながらの床の間の形にはこだわらず、 その精神・主旨をもってつくるスペースです。
家の中に そういう他とちょっと違う 特別な場所があると、 その前で姿勢を正せる気がするのもいいですし、
ご来客のある時などに、 床の間をきれいに設えることで、 普段使いの空間を ハレの空間に変えることもできます。。
なかなかに便利です^^
お正月、 今年はコロナの影響で 来客はあまりないかもしれません。
そんな時だからこそ、 床の間(もしくは、床の間的な場所)を きれいに設えて、 きりりと背筋を伸ばして 気持ちを あらたにしたいと思っています(^o^)
コメントを送ってくださった人に プレゼントしている 和に学ぶ快適空間づくりのヒント集に 床の間のことを詳しく書いています。
省スペースでおしゃれな床の間もあります。
お部屋の中の景色をつくるのに、 とても役立つと思います^^
このホームページの 「会社概要」のところに お問合わせ欄がございますので、 気軽にコメントをお送りくださいませ。
今年最後のブログになります。 お読みいただき、ありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。
【概要】床の間的な場所があると普段使いの部屋をハレの空間にできたり、いろいろ便利。    和のインテリアコーディネートの考えを取り入れてそんな場所を設けてみませんか。