補助金で賢く快適ワークスペースづくりのインテリアコーディネート

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます
「新しい生活様式」がいつの間にか馴染んできて、 本当に、ニュースタンダードな 暮らしの習慣になりそうな気がしてきました。
住まいに求められることも 変わってきそうですね。
すでに、 新築の家では玄関近くに 手洗いを設けるのが普通になってきているようです。
在宅でのお仕事を推奨する会社も ますます増えて、 家に仕事場としての役割が求められることも コロナ後もごく普通のことになりそうです。
国の来年度の予算では、 在宅勤務用の自宅リフォームが 補助金の対象になるようです。
上手く利用して、 生活環境と仕事環境が いい具合に同居できるようにしていきたいですね!
そのリフォームに取り組む際、 ぜひ覚えておいてほしいのは、
使勝手や居心地のよい環境は 建築工事だけでなく、 《建築+インテリア》でつくる ということです。
補助金の対象になるのは、 建築工事の部分になるようですが、 補助されるのは工事費用の1/3ですので、 無駄な工事があっては 本当にもったいないですよね。
家具など、工事によらない点も含めて 早い段階からトータルに計画を立てて 本当に必要な工事を依頼してくださいね!
工事先行は失敗のモトです。
くれぐれも、 家具なども含めたトータルな インテリアコーディネートできちんと 計画をつくることから始めていきましょう!
私の方では 家具・家電等の置き場所も含めたレイアウトプランや それを実現するために必要と思われる リフォーム工事についてのアドバイスも させていただいております。
気になることがあれば 気軽にお問い合わせくださいね。
【概要】今年は在宅勤務用の自宅リフォームが補助金の対象になるようです。    《建築+インテリア》でつくる意識で、     インテリアコーディネートでお得に良いリフォームしましょう!