お洒落であたたかな部屋づくりインテリアコーディネート

二十四節気の大寒です。 一年で一番寒さが厳しくなる頃ですが、 いかがお過ごしですか?
ステイホームが推奨されているこの頃、 家の中の寒さ対策について メディアで取り上げられているのを 何度か見聞きしました。
寒さ対策のカギは なんといっても窓まわりです。
なぜかというと、 室内から逃げる熱の4割以上が窓からなのです。
窓から逃げる熱を減らすために インテリアで手軽にできることとしては、
カーテンの長さを 床ぎりぎりくらいに長くするとか、 カーテンの端にリターンをつけるなどすると、
窓ガラスやアルミの枠で冷やされた空気が お部屋の中に流れ込みにくくなって、 これだけでもずいぶん体感がかわると思います。
暖房効率が上がって、 家計にも環境にもやさしいです^^
それに、 カーテンは窓サイズに関わらず、 基本、床までの長さにするほうがきれいです。 天井が高くみえますし、高級感もでます。
インテリアコーディネートの 基本的なルールひとつです。
この機会に カーテンかえようかな・・・という人は、 窓サイズに関わらず、 ぜひぜひ、床までの長さにして、 お部屋のお洒落度を ワンランクアップしましょう (^O^)/
写真出典: スミノエカタログ
【概要】窓回りを見直して省エネ&おしゃれな部屋づくりしましょう! インテリアコーディネートの基本ルールのひとつです。